西小フォトギャラリー

 

熊谷西小学校

〒360-0018
熊谷市中央一丁目1番地
TEL 048-521-0016
FAX 048-520-2894
 

カウンタ

アクセスカウンター866440
「学習本位の教育」を受け継ぐ!
大正10年前後、大正デモクラシーの風潮が最も高揚し、全国的に新教育運動が活発化しました。その新教育実践の代表的な学校として、本校の前身である熊谷女子尋常高等小学校が埼玉県教育史の中で紹介されています。
 大正15年には、当時の職員により「学習本位の教育」(B5判謄写版刷り600頁)が刊行されています。時を経て、平成23年度本校職員がこの本を復刻増刷しました。本校職員は、この「学習本位の教育」を手元に置き、先輩の先生方から示唆を与えていただくことにしました。 

「西校教育は健全なり」を受け継ぐ!
昭和20年8月14日の熊谷大空襲で熊谷西小学校は全焼し、貴重な書類・資料等は焼失しました。次の日には「西校は校舎を焼失しましたが、西校教育は健全なり」と学区内に貼り紙を出し、8月21日に全校児童招集を伝えました。
 当時の職員・保護者・地域の西校教育に対する思い・気概には改めて敬服させられます。
 
熊谷西小学校のホームページQRコードです。

携帯電話用ページも同じページとなります。
画面サイズによっては見にくい場合もございますがご了承下さい。
 

学校長あいさつ

 創立145年目を迎えた伝統ある熊谷西小学校校長の水庭桂子(みずにわ けいこ)でございます。4月10日、80名の新入生を迎え、全校558名の児童と熊谷市通級指導教室に通う89名とともに、本年度がスタートしました。また、教職員ですが17名の先生方が本校を去られ、新しく14名の先生方が着任し、教職員51名で「未来と勝負する!~将来世界でも肩を並べてたくましく生きる児童を育てます」を合言葉に、10年後、20年後そして30年後どのような社会になっていようとも、たくましく生きていける基(もと)、基礎を確実に身に付けさせてまいります。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

入学式では、保護者の皆様に次のようなお願いをいたしました。

・・・「乳児は肌を離すな。幼児は手を離すな。少年は目を離すな。青年は心を離すな。」との教えもございます。お子様の発達段階に応じて、「目を離さず、心を離さず」学校生活や行事にご協力くさい。・・・

始業式では、児童に次のような話をしました。

・・・そこで、いつも心がけてほしいこと「時場礼」についてです。まず、「時間を守る」ということは皆さんだけでなく、私たち大人も大切なことで、信頼されるということの第一歩です。「場をきれいにする」ということは、掃除を丁寧に行うということです。一つ拾えば一つきれいになります。「礼を正しくする」とは、挨拶や返事など相手に聞こえるようにすることで、相手によい気持ちが伝わります。このことは、日本の伝統文化を表した素晴らしい言葉だと思います。・・・・

 

また、学力の土台である「熊谷の子どもたちは、これができます!『4つの実践』と『3減運動』」や「熊谷市保護者のスマートフォン『4つの実践』」に大人が手本を示し、積極的に取り組んでいただきますようお願いいたします。

                            

校長  水庭 桂子