西小フォトギャラリー

 

熊谷西小学校

〒360-0018
熊谷市中央一丁目1番地
TEL 048-521-0016
FAX 048-520-2894
 

カウンタ

アクセスカウンター810486
「学習本位の教育」を受け継ぐ!
大正10年前後、大正デモクラシーの風潮が最も高揚し、全国的に新教育運動が活発化しました。その新教育実践の代表的な学校として、本校の前身である熊谷女子尋常高等小学校が埼玉県教育史の中で紹介されています。
 大正15年には、当時の職員により「学習本位の教育」(B5判謄写版刷り600頁)が刊行されています。時を経て、平成23年度本校職員がこの本を復刻増刷しました。本校職員は、この「学習本位の教育」を手元に置き、先輩の先生方から示唆を与えていただくことにしました。 

「西校教育は健全なり」を受け継ぐ!
昭和20年8月14日の熊谷大空襲で熊谷西小学校は全焼し、貴重な書類・資料等は焼失しました。次の日には「西校は校舎を焼失しましたが、西校教育は健全なり」と学区内に貼り紙を出し、8月21日に全校児童招集を伝えました。
 当時の職員・保護者・地域の西校教育に対する思い・気概には改めて敬服させられます。
 
熊谷西小学校のホームページQRコードです。

携帯電話用ページも同じページとなります。
画面サイズによっては見にくい場合もございますがご了承下さい。
 

緊急情報

現在、緊急情報はありません。
 
今日の熊谷西小学校
12345
2017/02/23new

幼保小交流会

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員室の先生
「ようこそ熊谷西小学校へ」
 本日は、幼保小による交流会がありました。幼稚園と保育園の子たちは、学校に到着すると一年生による(1年間の学習・できごと)の発表を聞きました。また、学校探検や仲良しタイムから、楽しい小学校生活を体験しました。西小に来る子も、他の学校に行く子も入学が待ち遠しいですね。
 
 

16:57
2017/02/22new

授業参観、お世話になりました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員室の先生
「1~5年生、今年度最後の授業参観日でした!」
 
 本日は、授業参観・学級懇談会にお越しいただき、ありがとうございました。子供たちの1年間の成長を感じることはできたでしょうか。6時間目には、県警音楽隊のみなさまをお招きし、クラッシックやディズニーソング、アニメソングなどを演奏していただきました。後半にはカラーガード隊のフラッグダンスも披露していただき、子供たちは息の合った演技に目を輝かせながら鑑賞することができました。
20:22
2017/02/21new

音楽朝会

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員室の先生
「元気よく、気持ちを込めて熊谷市歌を・・」
 今日の朝の活動は音楽朝会でした。先月の音楽朝会は、インフルエンザで学級閉鎖が出た為、延期しましたが、今月は予定通り行うことができました。今月は1年生が1月の歌(先月延期分の歌)「はる・なつ・あき・ふゆ」を元気よく歌ってくれました。その後、始業式や終業式、卒業式で歌う「熊谷市歌」を全校で練習しました。
 

16:35
2017/02/20new

避難訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員室の先生
「いつ起きても適切な対応できるように・・」
 本日の2時間目休み、避難訓練を行いました。今回は大きな地震が発生し、その後、理科室より出火を想定した内容で、事前に児童には知らせずに行う訓練でした。子供たちは「おかしもち」の合言葉を思い出しながら、ハンカチで口を押さえ、校庭に避難しました。緊急時の対応の仕方、命の大切さについて学ぶ機会になりました。
  

18:02
2017/02/16

小学校生活をふり返って…

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員室の先生
「6年生の保護者のみなさま、大変お世話になりました!」
  
 本日は、6年生の授業参観・学級懇談会が行われました。6年生にとって、小学校生活最後の授業参観日は、各学級で「自分再発見夢に向かって進もう!~小学校生活をふり返ろう~」の発表を行いました。これまでの成長を劇でふり返ったり、保護者へお礼の手紙を読んだりと各学級があたたかい雰囲気に包まれていました。小学校の6年間で身も心も大きく成長した子供たちの姿はいかがだったでしょうか。多数の保護者のみなさまにお越しいただき、ありがとうございました。
17:16
12345

新着情報

 RSS


熊谷西小学校でも交通事故の報告があります。自分の不注意で交通事故を起こすことがないように、気をつけましょう。
「もしかして、止まる、見る、待つ、確かめる」で、自分の命を守りましょう。

また自転車に乗るときにはヘルメットをかぶりましょう。

子ども達の安全の為に 購入しているヘルメットかぶらせて自転車を運転させてください。

児童(6歳以上13歳未満)や幼児(6歳未満)が運転する場合、その保護者は乗車用ヘルメットをかぶらせるように努めなければなりません。

(道路交通法第63条の10)

 

熊谷市 保護者のスマートフォン4つの実践

 

タグラグビークラブ

H27年4月の市報くまがやの表紙に、本校のタグラグビークラブが掲載されました!