西小フォトギャラリー

 

熊谷西小学校

〒360-0018
熊谷市中央一丁目1番地
TEL 048-521-0016
FAX 048-520-2894
 

カウンタ

アクセスカウンター885542
「学習本位の教育」を受け継ぐ!
大正10年前後、大正デモクラシーの風潮が最も高揚し、全国的に新教育運動が活発化しました。その新教育実践の代表的な学校として、本校の前身である熊谷女子尋常高等小学校が埼玉県教育史の中で紹介されています。
 大正15年には、当時の職員により「学習本位の教育」(B5判謄写版刷り600頁)が刊行されています。時を経て、平成23年度本校職員がこの本を復刻増刷しました。本校職員は、この「学習本位の教育」を手元に置き、先輩の先生方から示唆を与えていただくことにしました。 

「西校教育は健全なり」を受け継ぐ!
昭和20年8月14日の熊谷大空襲で熊谷西小学校は全焼し、貴重な書類・資料等は焼失しました。次の日には「西校は校舎を焼失しましたが、西校教育は健全なり」と学区内に貼り紙を出し、8月21日に全校児童招集を伝えました。
 当時の職員・保護者・地域の西校教育に対する思い・気概には改めて敬服させられます。
 
熊谷西小学校のホームページQRコードです。

携帯電話用ページも同じページとなります。
画面サイズによっては見にくい場合もございますがご了承下さい。
 

緊急情報

現在、緊急情報はありません。
 
今日の熊谷西小学校
12345
2017/10/19new

前期終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員室の先生
「前期終業式」
 本日は、前期の終業式が行われました。式中は全校児童が立派な態度で臨むことができました。今日で一年間の半分が終わりました。この半年間を振り返り、みなさんはどんなことができるようになったでしょうか?みなさん一人一人に必ずあるはずです!
 後期もしっかりと目標を立てて始業式に臨みましょう!先生たちは楽しみに学校で待っています!
 
15:01
2017/10/15

2年生さつまいも掘り

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員室の先生

「2年生さつまいも掘り」
 
今日は、5月に植えたさつまいもをクラスごとに収穫しました。子供たちは協力して、大きいさつまいも、小さいさつまいもなどたくさん収穫することができました!

 


16:48
2017/10/02

10月になりました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員室の先生
「10月の生活目標」
運動会も終わり10月になりました!西小学校では毎月、生活目標にそって正しい生活ができるようにしています。
今月の生活目標は「進んでそうじをしよう」です。この後、美化コンクールも計画されています!そうじをすることはからだを使った誠実の現れであるとあるように自分の学校を心を込めてきれいにしましょう。

18:26
2017/09/29

身も心もぐっと成長した9月!

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員室の先生
「行事を通して、さらにパワーアップした西小っ子!」
 
 運動会を目標に、各学級・学年で一致団結して努力を積み重ねてきた1ヶ月間が終わり、来週からはいよいよ10月に入ります。来週は、6年生がこれまでの練習の成果を発揮する「陸上フェスティバル」が、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われます。また、2年生が「生活科見学」で群馬こどもの国に行ってくるなど、引き続きたくさんの行事が控えています。日々の授業はもちろんですが、こういった行事に目標をもって臨み、達成状況をふり返ることで大きな成長が得られるものです。さて、西小っ子のみなさん、10月はどんなことを頑張ってどんな自分へと成長していきたいですか?10月もまた、元気よく登校しましょう!
18:29
2017/09/28

社会科見学

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員室の先生
「ヤオコー見学」
本日は3年生がスーパーマーケット「ヤオコー」へ社会科見学に行ってきました。
スーパーマーケットの工夫やバックヤードの仕事の様子を丁寧に説明していただきました!
子供たちは普段来ているスーパーでいろいろな仕事があることや大変さを学ぶことができました!
ヤオコーの皆様ありがとうございました!
  

19:14
12345

新着情報

 RSS
前期終業式10/19 15:01

彩の国教育の日

 


熊谷西小学校でも交通事故の報告があります。自分の不注意で交通事故を起こすことがないように、気をつけましょう。
「もしかして、止まる、見る、待つ、確かめる」で、自分の命を守りましょう。

また自転車に乗るときにはヘルメットをかぶりましょう。

子ども達の安全の為に 購入しているヘルメットかぶらせて自転車を運転させてください。

児童(6歳以上13歳未満)や幼児(6歳未満)が運転する場合、その保護者は乗車用ヘルメットをかぶらせるように努めなければなりません。

(道路交通法第63条の10)

 

熊谷市 保護者のスマートフォン4つの実践

 

タグラグビークラブ

H27年4月の市報くまがやの表紙に、本校のタグラグビークラブが掲載されました!