西小フォトギャラリー

 

熊谷西小学校

〒360-0018
熊谷市中央一丁目1番地
TEL 048-521-0016
FAX 048-520-2894
 

カウンタ

アクセスカウンター977487
「学習本位の教育」を受け継ぐ!
大正10年前後、大正デモクラシーの風潮が最も高揚し、全国的に新教育運動が活発化しました。その新教育実践の代表的な学校として、本校の前身である熊谷女子尋常高等小学校が埼玉県教育史の中で紹介されています。
 大正15年には、当時の職員により「学習本位の教育」(B5判謄写版刷り600頁)が刊行されています。時を経て、平成23年度本校職員がこの本を復刻増刷しました。本校職員は、この「学習本位の教育」を手元に置き、先輩の先生方から示唆を与えていただくことにしました。 

「西校教育は健全なり」を受け継ぐ!
昭和20年8月14日の熊谷大空襲で熊谷西小学校は全焼し、貴重な書類・資料等は焼失しました。次の日には「西校は校舎を焼失しましたが、西校教育は健全なり」と学区内に貼り紙を出し、8月21日に全校児童招集を伝えました。
 当時の職員・保護者・地域の西校教育に対する思い・気概には改めて敬服させられます。
 
熊谷西小学校のホームページQRコードです。

携帯電話用ページも同じページとなります。
画面サイズによっては見にくい場合もございますがご了承下さい。
 

緊急情報

現在、緊急情報はありません。
 
今日の熊谷西小学校 >> 記事詳細

2018/05/15

JRC加盟登録式

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員室の先生
 今朝、JRC委員会の児童を中心に、JRC加盟登録式を行いました。
 
 初めに、校長先生がJRCについてお話してくださいました。
JRCとは、青少年赤十字(Junior Red Cross)の略称で、青少年が赤十字の精神に基づいて、世界の平和と人類の福祉に貢献できるよう、自分自身が日常生活の中で、望ましい人格と精神を自ら作ることを目的として活動しています。

 活動のねらいはの3つです。
  「1 健康・安全」「2 奉仕」「3 国際理解・親善」 

 西小学校の正門を入り、真正面にある糸杉についてもお話してくださいました。
この糸杉は、赤十字を作ったアンリー・デュナンが兵士の救護にあたった地、ソルフェリーノ市にあった糸杉を挿し木して育てた玉井小学校から、分けていただき、育てたものだそうです。


 1年生は新会員として、JRCバッヂを受けとりました。それから、各クラス代表児童が署名をしました。

 熊谷西小学校では、毎月第3火曜日をJRCの日として、募金などの収集活動やクリーン活動などの奉仕作業を行っています。本日の加盟登録式を経て、一丸となって取り組んでいきましょう。
16:35 | 投票する | 投票数(7) | 今日の出来事

新着情報

 RSS

彩の国教育の日

 


熊谷西小学校でも交通事故の報告があります。自分の不注意で交通事故を起こすことがないように、気をつけましょう。
「もしかして、止まる、見る、待つ、確かめる」で、自分の命を守りましょう。

また自転車に乗るときにはヘルメットをかぶりましょう。

子ども達の安全の為に 購入しているヘルメットかぶらせて自転車を運転させてください。

児童(6歳以上13歳未満)や幼児(6歳未満)が運転する場合、その保護者は乗車用ヘルメットをかぶらせるように努めなければなりません。

(道路交通法第63条の10)

 

熊谷市 保護者のスマートフォン4つの実践

 

タグラグビークラブ

H27年4月の市報くまがやの表紙に、本校のタグラグビークラブが掲載されました!